赤い絆 2話<HD> 秘められた過去 ダイジェスト

赤い絆 2話<HD> 秘められた過去 ダイジェスト

赤い絆 2話<HD> 秘められた過去 ダイジェスト

#山口百恵

『赤い絆』(あかいきずな)は、1977年12月2日から1978年6月9日にTBS系列で放送されたテレビドラマ。TBSと大映テレビの共同制作による「赤いシリーズ」第6弾。平均視聴率29.5%、最高

視聴率は32.4%を記録した。

なお、この作品を最後に山口百恵は「赤いシリーズ」のレギュラー放送から卒業。次の出演は、引退記念として1980年11月に放送された第10弾『赤い死線』(全2話のテレビスペシャル)となった。また、同作でシリーズは終了した。

「赤線(売春街)で産まれた娘」という出生の秘密を知った女性が、偏見にさらされ過酷な運命に翻弄され、実父の復讐の手伝いをさせられながらも、愛を成就させ、実母の家庭や嫁ぎ先の家庭に幸福をもたらし、実父の心にも救いを与えるというストーリー展開である。

キャスト
渋谷(小島)恵子:#山口百恵  – 「赤線で産まれた女」と知り、保母学校を辞め家出をし渋谷に屯す不良になる。彷徨く「渋谷」を名乗る。
志摩信夫:#国広富之  - 外務省に勤める若手外交官
吉川真砂子:岡まゆみ – 信夫の婚約者で総一郎の子
吉川洋一:長谷川諭 – 家出をし、渋谷の愚連隊に入り恵子を刃物で狙うが、愚連隊に暴行されているところを信夫と恵子に助けられる。総一郎の子
吉川総一郎:井川比佐志 – 吉川海運社長
吉川志津子:左幸子 – 総一郎の後妻で、真砂子の義母かつ恵子と洋一の実母。赤線の過去がある。強請られたり清川に翻弄される。
志摩邦夫:鈴木瑞穂 – 通産省の局長、信夫の父
志摩登喜:真屋順子 – 華族の出、信夫の母
志摩佐智子:夏純子 – パリ帰りの信夫の姉。ブティックを営む。
若杉:石橋正次 – 吉川海運の航海士。佐智子と親しくなる。
松崎:大石悟郎 – 同上。妻の治療費をネタに清川の足になる。
大沼:藤木敬士 – 吉川海運の総一郎の腹心の部下
大竹甲板長:安部徹 – 吉川海運の航海士。吉川海運の船が清川の策謀で事故を起こした時、社長の総一朗に虚偽の証言を強要されるが断る。
久保貞子:小夜福子 – 志津子の実母
久保康夫:宮口精二 – 志津子の実父。戦時中、志摩邦夫の父親らに殺害されたはずだった。
小島泰三:小林昭二 – 恵子の養父
小島よね:園佳也子 – 恵子の養母
小島明子:斉藤友子 – 恵子の義妹
ジュンコ:舛田紀子 – 恵子の渋谷の不良少女仲間
エミ:山本百合子 – 同上
高梨三郎:夏夕介 – 渋谷を縄張りにする愚連隊のリーダー。清川の足になる。
清川健夫:高橋昌也 – 吉川海運のライバル社新日本海運の専務。恵子が自身と志津子との間の実子だと知るも、狡猾で志津子の過去をネタに吉川海運に揺さぶりをかける。
萩野克巳:石立鉄男 – 保母学校の学校長、経営者。恵子の良き理解者
ナレーション:城達也

動画カテゴリの最新記事