菅前総理と全面対決!「港で博打はやらせない」御年91歳を追ったドキュメンタリー『ハマのドン』予告編

菅前総理と全面対決!「港で博打はやらせない」御年91歳を追ったドキュメンタリー『ハマのドン』予告編

菅前総理と全面対決!「港で博打はやらせない」御年91歳を追ったドキュメンタリー『ハマのドン』予告編

本作は、テレビ版放映後、大きな話題を呼び「テレメンタリー2021年度最優秀賞」「放送人グランプリ 2022 優秀賞」を受賞したドキュメンタリーを劇場版としてパワーアップしたもの。

2019年8月、“ハマのドン”こと藤木幸夫が横浜港をめぐるカジノ阻止に向けて立ち上がった。御年91歳。地元政財界に顔が効き、歴代総理経験者や自民党幹部との人脈、田岡一雄・山口組三代目組長ともつながりがあり、隠然たる政治力をもつとされる保守の重鎮だ。時の最高権力者、菅前総理と全面対決した。決戦の場となったのは横浜市長選。藤木が賭けたのは、住民投票条例の署名を法定数の3倍をも集めた市民の力だった。裏の権力者と見られてきた藤木が、市民とカジノ反対の一点で手を結び、時の総理と官房長官が推し進めた「カジノ誘致」と言う国策阻止を成し遂げた。パーソナルな話題があふれるこの情報社会の中で、本来の保守とはなにか、人心を動かすとはどういうことか、社会のありよう、メディアの在り方、民主主義とはなんなのか。本作を手掛けた監督はテレビ朝日の「報道ステーション」プロデューサーを務めた松原文枝。プロデューサーは「テレメンタリー」の江口英明。「民教協」の雪竹弘一。ナレーションにはリリー・フランキーが加わった。藤木が市民と手を取り合い、カジノ誘致を覆したその軌跡を追う。市民の声が届かない今の時代の政治権力とどう対峙していくのか。ここには一条の光がある。

予告編では、カジノ誘致を推し進める政権中枢に対し、市民ととも食い止めようと立ち向かうハマのドンの言葉が畳みかけていく

『ハマのドン』
2023年5月5日(金)より新宿ピカデリー、ユーロスペースにて公開
監督:松原文枝
プロデューサー:江口英明(テレビ朝日) 雪竹弘一(民教協)
ナレーション:リリー・フランキー
配給:太秦

©テレビ朝日

—————————————————
映画情報サイト「ムビッチ」

公式Twitter
@moviche_com

公式Facebook
@movichecom

動画カテゴリの最新記事